MENU

疲労だけじゃない!厄介なストレス臭

ストレス臭 疲労臭 違い

ストレス性の体臭は、自律神経が乱れることが原因と言われています。人の身体には、精神状態をつかさどる2つの神経があります。

 

交感神経

→緊張状態を作る

 

副交感神経

→リラックス状態を作る

 

自律神経が乱れると、交感神経が優位な状態になります。つまりここぞという場面でなくても緊張状態が続くことになり、身体の機能が損なわれてしまうのです。結果的に悪臭を抑える機能が弱まり、ストレス臭と呼ばれるにおいを発します。

 

ストレス臭はどんな臭い?原因は?

ストレス臭 どんな臭い 原因

ストレスは胃や肝臓、腸にまで悪影響を与えます。疲労臭は肝臓の働きが弱まり、アンモニアが分解しきれないことによっておこりますが、ストレス臭はそれに加え胃や腸も悪化することになります。

 

胃が悪くなると、食べたものをうまく消化できなくなります。すると食べ物が胃袋に滞留してしまい腐敗臭のような口臭を発します。

 

また、腸もストレスの影響を受けます。腸内環境が悪化すると便秘や肥満の原因となります。便が腸に滞留するとニオイがきつくなるため、便やおならが臭くなりやすいと言われています。

 

ストレスが溜まっているときは疲労も併せて感じていることが多く、身体からアンモニア臭を発する疲労臭も併発します。ストレス臭は、これらの臭いが混ざり合うため注意が必要です。

 

ストレス臭を出さない対策

ストレス臭 どんな臭い 対策

細かいことを気にしない

仕事の失敗や人間関係の悩みは尽きません。だからこそ、考えすぎても仕方ないものだという割り切りも必要です。なるようになるさ、という大らかな気持ちで一歩引いて過ごしてみましょう。

湯船に浸かってリラックス

普段シャワーで済ませる人も、週に何回かはお湯を張って湯船に浸かりましょう。血流が良くなり、リラックス効果が高まります。また寝つきが良くなるため、1日の疲れをスッキリと取ることができますよ。

適度に運動する

疲れているとついつい家に籠ってしまいがちですが、夕食後にでも軽く散歩に出掛けてみましょう。ウォーキングは、労働と違う心地よい疲労感を与えてくれます。ストレス解消になりますし、よく眠れるようになります。

イベントの予定を入れる

カレンダーの中に月1回はイベントを落とし込んでおきましょう。次の楽しみの目標があると、日々のストレスも少しだけ乗り越えやすくなります。そしてイベント当日は思い切り遊び、日ごろのストレスを発散してください!

 

>> 【疲労臭対策】早めにセルフケア!  TOP